朗読の友

ろうどく・の・とも
http://roudokunotomo.com



roudoku no tomo
朗読関連商品の紹介サイトです。

朗読日本文学大系 近代文学編
書斎は、私の文学館。
豪華俳優陣が一字一句もらさず、全作品を完全朗読。
鴎外、漱石から太宰まで日本近代文学の潮流を辿る“聴く文学大系”
文学史に燦然と輝く17人の大家の厳選された名作30作品を豪華な顔ぶれの俳優陣が一字一句もらさず、全作品完全朗読します。情感豊かな美しい日本語の芸術にひたるひととき、新しい知的感動の世界が大きくひろがります。
★朗読CDで聴く感動
鴎外、露伴らに端を発する近代文学の黎明期から、川端、太宰らの昭和文学まで、それぞれの時代と向き合ってきた文豪17人の厳選30作を手練れの名優陣の完璧で美しい日本語で堪能できます。
★解説CDで識る歓び
朗読CDを聴いたあとにぜひ、この解説CDをお聴きください。日本文学研究の泰斗、紅野敏郎師のわかりやすい解説で作家、作品から時代背景まで理解がさらに深まります。
★別冊読本で読む愉しみ
作家のプロフィール、豊富な図版、著名人の作品・作家にまつわるエッセイなどを満載した読み応え充分の別冊読本です。解説CDによる知識を文字で補い近代日本文学の潮流を系統立てて把握できます。

CD版 朗読「近代文学傑作選集―小説・随筆編―」
選りすぐった近代の文豪達の傑作。
日本を代表する俳優たちの語りでその世界が味わい深く甦る!
近代文学史の中でも名作中の名作といえる小説・随筆を厳選し、語りの名手たちが朗読したCD37枚。


いつか見た風景 画家 谷内六郎の四季 DVD-BOX
めぐる季節を子どもの眼を通して描いた画家・谷内六郎。1300余点に及ぶ作品の中から、四季と夢の世界を朗読と音楽でつづるDVD。非売品の特製ポストカード付き。
雑誌「週刊新潮」の表紙を長い間描いた画家として知られる谷内六郎の作品を回顧します。他界して30年以上経つが、未だに多くのファンから支持されている谷内六郎の作品を紹介しながら、その人生に迫りました。
【語り】 岸本加世子 【朗読 】池田武志

日本近代文学館講演CD集〜今解き明かされる文豪たちの謎〜CD12枚組〜
知っているようで、知らない文学秘話が目白押し。
“あらすじ”だけでは決して分からない、文学の深みがここに。
1964年(明治39年)に開設されて以来、毎年夏に著名な作家や文芸評論家を講師に招き、多種多様な文学論を繰り広げた「日本近代文学館」の夏の恒例講座『夏の文学教室』が、2004年で四十年目の節目を迎えます。

幻想文学名作選〜文豪の怪談〜
文豪たちが遺した、「恐るべき」言霊。巧みな文章術が誘う、摩訶不思議な幻想世界…。
幻想文学の世界にどっぷりとはまるのはいかがですか?

朗読 夏目漱石作品集
夏目漱石の数ある作品の中で、円熟期の代表作といわれ、今なお高い人気を誇る不朽の名作「三四郎」、「門」、「こころ」。
今回は、その長編三作品を初めて朗読で収録いたしました。朗読は、誰もが知る一流の朗読陣・三名が、原作どおりにノーカットで完全朗読。CD31枚・総収録時間・約32時間という、かつてない朗読CD全集です。
耳で愉しむ漱石文学の魅力を、ぜひこの機会に体験してみてください。情感豊な朗読が、あなたの心に深く迫り、新たな「漱石ワールド」の魅力に触れられることでしょう。名作をCDで聴く、新しい愉しみ方。かつてない感動の世界が広がります。

朗読 太宰治作品集
39歳という短い生涯を終えた奇才・太宰治の本質が垣間見られる秀逸の物語18篇。登場人物の見え隠れする繊細な心の機微を、11人の朗読者が見事な語り口で表現しています。
太宰が描く、ありのままの人間をの姿―優しさ、強さ、恥じらい、虚栄心、嫌悪・・・。その多様な感情が、滋味あふれる朗読によって、聴いている私たちに面白いほど見えてきます。デカダンを自任しつつもナルシシズムを根底に抱え、常に悩み続けた文壇の異端児・太宰治。39歳という短い生涯を終えた、奇才・太宰の本質が垣間見られる秀逸の物語18篇を、第一線で活躍する豪華著名俳優陣が、その個性を十分に発揮しながら、ある時はコミカルに、また時にシリアスに、太宰治の世界を完全朗読。作家として激しく生きようとした男の人生を知る。今もなお多くのファンに愛読される太宰治作品が、全15巻の朗読CD集として、ここに新登場です!

淀川長治「決定版 淀長映画劇場」
淀川節、炸裂。〜語りと映画音楽で綴る淀川長治の世界〜
十年を越える生涯を映画に捧げた“よどちょう”さん。誰にでも愛された温顔、優しい人柄、そして何よりもユニークな話術。TVでの映画解説の道を拓き“サヨナラ サヨナラ サヨナラ・・・”から、また一週間もワクワクと待たせてくれました。その懐かしい語りがCDになってたっぷりと楽しめます。あの声、あの語り口・・・そして淀川さんがこよなく愛した名作映画のテーマ音楽にひたるひととき、“永遠”に“不滅”の“感動”の名作劇場のはじまりです。

CD 鬼平犯科帳(朗読:古今亭志ん朝)
「文春カセットライブラリー・鬼平犯科帳」(文藝春秋刊)として発売後、惜しまれつつも絶版となっていた、あの伝説の”古今亭志ん朝”版・鬼平犯科帳が、ついにCD化で完全復刻いたしました!
生粋の江戸っ子二人による、この奇跡ともいえるコラボーションは、時代小説の決定版・あの「鬼平犯科帳」の朗読作品によって実現致しました!
語りは、聴くものを想像の世界へと誘い、朗読ならではの醍醐味を存分に味わい愉ませてくれることでしょう。世代を問わずして、今静かなブームを呼んでいる朗読の世界をこの一枚から覗いてみてはいかがでしょうか

CD 朗読 日本童話名作選 「でんでんむしのかなしみ」
胸にしみいる話を、心に温かい声でお届けします。
日本童話の傑作・全48話を「朗読」で収録した全集が完成しました!
親から子供へ、子から孫へ・・・。聴き継いでいただきたい日本童話の傑作たち、48話を朗読しました。この日本童話名作選では、長年にわたって朗読に力を入れてきた俳優はもちろん、童謡の世界に造詣の深い歌手などに、特別に朗読を依頼しました。またCDジャケットには、各原作の初版本で使われた表紙や挿絵のほか、オリジナルイラストを使用し、「古くて新しい」雰囲気を再現しました。
いくつ知っていてもいい。そんな世代を超えて愛される名作童話の素晴らしさを、豪華朗読陣による朗読で、かつてない感動をお届けいたします。

ライブ「詩の礫」〜福島を生きる〜 和合亮一/増田太郎
福島在住の詩人・和合亮一が被災6日目からツイッターで放ち続けた「詩の礫」。リアルタイムで震災の現実を詠み、テレビ、新聞で大きな反響を呼んだ表題作ほか2篇を、盲目のヴァイオリニスト・増田太郎とのコラボレーションにより、詩人自らが朗読。
〈 収録 : 2011年7月17日 吉祥寺 安養寺 〉

★林 洋子 宮沢賢治ひとりがたり 1・2・3

★森光子:朗読 「おこしやす」原作:田口八重

★サウンド文学館「パルナス」 CD全60枚

★オーディオドラマ 手塚治虫 「火の鳥」

・箏曲と朗読「源氏物語」(CD12枚組)


向田邦子朗読・講演<全5巻>
家族の愛、夫婦、男と女…… 向田邦子が描いた珠玉の短編を豪華女優陣が語る
多くの人々に愛され、駆け足で人生を走り終えてしまった向田邦子。昭和の香り漂うその代表的名作を、朗読の名手といわれる女優たちが語った4巻。併せて、講演嫌いだった向田さんが唯一遺した貴重な講演1巻を加えたCD集全5巻。


・向田邦子 作品集BOX CD版
どこにでもある、どこか懐かしい日常生活を織り成すさまざまな人々の、男あり、女あり、子供あり、大人あり・・・。
それぞれの心に温かい、しかし執拗な光を投げかけて「心のひだ」を描き続けた作家・向田邦子。
1981年8月22日の急逝から20数年。今もその切り口の鮮明さ、人間や出来事を見つめる視点の独創性は変わらず私たちの記憶に新しい。その数々の優しさと辛さに満ちた傑作群から、さらに人気の高い作品を選び、女優・岸田今日子の情感溢れる朗読でお届けする、CD14枚組の特別企画です。
本を読む、あるいはテレビドラマで見るものとはまったく次元の異なる、それでいて確かに向田邦子の世界が眼前に彷彿とする時間を、ぜひたっぷりとお楽しみください。

・鬼平犯科帳(朗読:古今亭志ん朝)
・心の本棚 白洲正子の世界
・心の本棚 日本のことば名調子
・心の本棚 愛誦したい日本の名詩
・心の本棚 朗読で聴く昭和の流行歌
・心の本棚 聴いて味わう日本の三大古典
・心の本棚 たけくらべ 樋口一葉名作選
・心の本棚 銀河鉄道の夜
・心の本棚 児童文学名作集
・心の本棚 こどもと聴く名作童話
・心の本棚 心にのこる日本の名作童話
・朗読 日本詩歌全集
・CD あああ歎異抄


●宮城道雄
・朗読・宮城道雄随筆集@
・朗読・宮城道雄随筆集A
・朗読・宮城道・雄随筆集B
・朗読・宮城道雄随筆集C


CD 作家が綴る心の手紙 愛を想う 死を想う
さっか・が・つづる・こころ・の・てがみ・あい・を・おもう・し・を・おもう
「作家の作品」ではなく「作家の手紙」から、「作家の本質」を知る。
明治の文豪から戦後の現代作家まで、総66名、210通余もの手紙を集成し、朗読収録 したのが、CD集「作家が綴る心の手紙」です。生き方は手紙に現れる……七転八倒す る情炎、死に物狂いの恋、小児的な甘えなど、秘められた心情を吐露した「愛」の手 紙。離別も悲哀など「死」を題材とした手紙。時に生々しく心に響いてくるばかり か、先達が遺した人生の指針としても鑑賞できる、名文家と呼ばれた人々の知られざ る文学作品「手紙」を堪能ください


●金子みすゞ関連

・DVD みんなちがって、みんないい 21世紀のまなざし 金子みすゞ
大正末期、すぐれた作品を発表し、西條八十に「若き童謡詩人の中の巨星」とまで賞賛されながら、26歳の若さで世を去った金子みすゞ。
没後その作品は散逸し、幻の童謡詩人として語り継がれるばかりとなりました。
このDVDは、長年の努力により金子みすゞの遺稿集を発掘し、現代にあざやかに蘇らせ、日本のみならず、世界の人々に金子みすゞの宇宙《コスモス》を届けている、金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫氏による講演です。

・金子みすゞ大全集
幻の童謡詩人といわれ、長い間その作品は明らかにされていなかった金子みすゞ。約20年前に全512編の詩集が発見され、多くのみすゞファン、童謡ファンを喜びにわかせた。
今回は、女優若村麻由美がNHKラジオ特番で朗読した全作品に、西村直記の音楽をのせて収録。
みすゞ発掘者の矢崎節夫先生による解説、中島潔さん表紙イラスト、金子みすゞに関わる著名人によるエッセイ集(石井ふく子さん、片岡鶴太郎さん、小林綾子さん、智之花親方をはじめとする各分野の著名人8名)や実の娘のふさえさんによる寄稿や年譜等の豪華解説冊子を付けて、CD10巻セットで発売します

・金子みすゞの世界
大正5年に26歳で亡くなった童謡詩人、金子みすゞの再評価が著しい。彼女が残した詩に西村直記が曲をつけ、ピアノ伴奏で凛の会と杉並児童合唱団が歌っている。日本人が捨ててしまった慎ましい日常の光景の内にあった美しい物語が歌われている。

・朗読 日本詩歌全集
このCD全集は昭和44年〜47年に発売した朗読 日本詩歌集に新たに金子みすずを加え、CD6枚組みとして制作したものです。 *金子みすず以外の解説は、当時のままの原稿を使用しておりますので、予めご了承ください。尚、詩の一部に不適切な表現がありますが、文学作品ですので、そのまま収録されております。

●宮沢賢治関連

・林 洋子 宮沢賢治ひとりがたり 1・2・3
「林洋子 宮沢賢治ひとりがたり1」(アイリッシュ・ハープと語り)
宮沢賢治の代表作「雨ニモマケズ」、広く親しまれている短編童話「やまなし」、自然の営みと自らの存在を見つめる「よだかの星」を収録。

・朗読 日本童話名作選 「でんでんむしのかなしみ」
胸にしみいる話を、心に温かい声でお届けします。
日本童話の傑作・全48話を「朗読」で収録した全集が完成しました!

・朗読 日本詩歌全集
このCD全集は昭和44年〜47年に発売した朗読 日本詩歌集に新たに金子みすずを加え、CD6枚組みとして制作したものです。
石川啄木(山本學)北原白秋(水島弘)島崎藤村(高橋悦史)室生犀星(波瀬満子)三好達治(日下武史)与謝野晶子(岸田今日子)中原中也(渡辺美佐子)宮沢賢治(木村功)佐藤春夫(浜畑賢吉)斉藤茂吉(日下武史)荻原朔太郎(波瀬満子)高村光太郎(西沢利明)金子みすず(小林綾子) ()カッコ内は朗読者です CD6枚組

・心の本棚 銀河鉄道の夜
「雨ニモマケズ」「セロ弾きのゴーシュ」「風の又三郎」等と並ぶ宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」の朗読です。愛すると友と何処までも一緒に行きたいと想いながら,願いがかなえられずにもどってくる少年の物語は幻想的で美しく描かれている。没後70年がたった現在,益々賢治の評価が高まっている

・心の本棚 愛誦したい日本の名詩
〜詩との出会いは“心との出会い”〜 『夢』と『挫折』を繰り返しながら足早に過ぎ去って行く青春時代。そして時代の現実に向き合いながら作られた詩人の感性と魂…誰もが一度は読んだことのある心を揺さぶる詩。このCDでは愛誦したい有名な近代・現代詩を集めました。


読書ペンで聴く 名作ふたたび
ペン先から、感動の名作101篇!
日本文学を中心に、計101作品をすべて完全朗読で収録した音声ペン。明りの少ない部屋でも、ペンから流れる心地よい朗読によって文学作品を楽しめます。
●簡単操作!
聴きたい作品のスタート印にペン先を当てるだけで朗読が聞こえてきます。
●イヤホン付き!
外出先でもイヤホンを使えば、周りを気にすることなく集中できます
●らくらくマイペース!
10〜15分刻みで収録されているので、長編も自分のペースでお楽しみいただけます
<操作方法>
@ 聴きたい作品が収録されている付属マイクロSDカードをペンに差し込みます。
A 解説書の作品スタート印にペン先をタッチします。
B ペン本体から朗読が聴こえます。

セーラー音声ペン オンピツラーニング英語
タッチで楽しく英語学習!
子どもたちが日常生活でよく耳にする単語や会話を「いえのなか」「学校」「地いき」「家族と会話」「友だちと会話」「外国人と会話」の6つのステップに分けました。付属冊子の英単語部分をタッチすると、正しい発音の英語がペンから聞こえます。身近で基本的な英語を、楽しいイラストと音声で学習できます。大好評『れいぞうこマップ』付き。
<使い方>
@ 電池をペンにセットし、電源ボタンを押す
A 聞きたいステップの冊子表紙をタッチ
B ページ内の英語部分をタッチ

朗読 吉永小百合 第二楽章
子供たちへ「永遠の平和」の大切さを伝えたい。
願いを込めた感動に満ちた吉永小百合の朗読アルバム。
初めて吉永小百合のライフワーク原爆詩朗読CD「第二楽章」は大きな社会反響を巻き起こしています。
吉永小百合は朗読公演を通じて、原爆の悲惨さ、平和の貴さをより実感をもって訴えかけております。

第二楽章 福島への思い
吉永小百合9年ぶりの朗読CD。東日本大震災で被災された福島の方達の詩を朗読。
2015年3月11日発売 吉永小百合「第二楽章 福島への思い」
東日本大震災で被災された福島の方々の詩を朗読。
吉永小百合はライフワークとして、戦争、原爆の過ちを二度と起こさないための朗読活動を、1986年から行っており、1997年6月21日「第二楽章」(広島編)、1999年7月23日「第二楽章 長崎から」、2006年6月21日「第二楽章 沖縄から」と3作品の朗読CDを発売している。
2011年3月11日、東北地方を襲った東日本大震災、そして福島の原発事故は甚大な被害を生み、やがて4年目を迎えるという今日でも、多くの方々が仮設住宅での避難生活を余儀なくされている。福島では、放射能が心配で思うように子どもの外遊びもできず、放射線量の高い場所もいまだに存在する。
この日以降、吉永小百合は朗読活動の内容に、これまでの広島・長崎の原爆詩に加えて、福島で被災された詩人和合亮一さん、佐藤紫華子さんらが発表した詩を加えた。被災された人々の思いに寄り添い、また自らの思いを重ねて、自分なりの方法で多くの人々に発信し、少しでも力になることが出来ればと考えている。これら福島の方々の詩を朗読し収録したCDを「第二楽章 福島への思い」として、発売しました。
※本人の印税はすべて東日本大震災で被災された方に役立つよう寄付致します。

相伝・節談説教
そうでん・ふしだんせっきょう
@範淨真了説教集
のりきよ・しんりょう・せっきょうしゅう
A範淨文雄説教集
のりきよ・ぶんゆう・せっきょうしゅう

朗読関連商品の続きは、こちらをクリック